Archive for 2月, 2010

注文住宅<大手ハウスメーカー>

住宅・不動産業界的には今後リフォームを含めた中古市場が熱くなることだと思います。
しかし中古住宅よりも自分が望む形で新築の住宅を建てたいと言う方が多いと思います。
しかし収入や家族の生活設計と今後の景気の動向を考えて新築で注文住宅を建てるのかリフォームなどを含めて中古マンションや中古住宅などの不動産物件を購入するのがいいのかしっかりと考えていかなければいけないと思います。
まずは新築で注文住宅を建てることを考えてみたいと思います。
新築で注文住宅を建てる時に初めに考えるのはどこのハウスメーカー・工務店に注文住宅づくりを依頼をするかということだと思います。
大手のハウスメーカーにはブランド力・信頼感があるという意見が多いようです。
しかし本当に大手のハウスメーカーなら100パーセント満足のできる注文住宅造りができるのでしょうか?
たしかに大手のハウスメーカーは素材や部品、構造、それらを支える技術的・品質の検証を行っていることが強みで安心感が感じられると思います。
どの地域で建ててもそのハウスメーカの住宅の質は均一だと言えるでしょう。
また耐震構造などの実験作業も自社の試験場や工場などで行っていることも大手ハウスメーカーの強みだと言えます。
しかし大手ハウスメーカーでは部材や素材が大量に生産しているため、複雑な間取りや建て主の意見がうまく取り入れられないことも多いようです。
部材や素材の大量生産と質の安定化させ、金額面での低コスト化なども進めている大手ハウスメーカー落とし穴だとも言えます。
一方的に大手ハウスメーカーが悪いとは言いませんが、大手ハウスメーカーだから全て安心できると思わず、様々な住宅メーカーや地元の工務店にも目を向けてみることをお勧めします。

Posted by わとそん君 on 2月 17th, 2010 コメントは受け付けていません。