業者選び

家造りを成功させるには依頼する業者の存在が非常に大きな鍵を握っていると言っても過言ではありません。人生最大の買い物となる住宅は、できるだけ後悔や失敗はしたくないものです。しかし、家造りを行った大部分の人が予算をオーバーしたという失敗談を口にします。

我が家は限られた予算ではありましたが、予算内で期待以上の住まいを完成させることができました。それは、業者の人の的確なアドバイスがあったからだと思います。予算がかさむ提案をしてくる時には同時に節約できるポイントもアドバイスしてくれました。少々割高な無垢材や漆喰を用いた我が家ですが、いい素材を取り入れることができながらも予算内で抑えることができたのです。

業者を選ぶ際に我が家が重視したことは、経験豊富であることと、信頼できるパートナーとなれるかどうかということです。経験の豊富さは単に住宅への知識を高めるだけでなく、和から輸入住宅まで幅広い住宅へのプラン展開ができることにも繋がります。そのためいつも我々は幅広い選択肢の中から最良の一つを選ぶことができました。狭い選択肢の中で選ぶのと、幅広い選択肢の中から選ぶのでは住宅の完成度も違うのです。

建物へのアドバイスはもちろん、土地についてや住宅ローンの組み方においてもアドバイスしてくれました。そのため住宅に関わること全て相談しました。親身になって相談にのってくれたため信頼関係も自然と深められました。施工の丁寧さはもちろん、引き渡し後のアフターメンテナンスにおいても重要視してくれるため安心して新居での暮らしを満喫できています。まずは自分達に合った最高のパートナーを見つけ出しましょう。

Tags:

This entry was posted on 月曜日, 3月 19th, 2018 at 9:23 AM and is filed under 住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

 

Comments are closed.