Posts Tagged ‘不動産物件探し’

不動産物件の情報

中古住宅や中古マンションなどの不動産物件を探す場合、インターネットや不動産情報誌、不動産会社がポスティングなどで配布しているチラシや新聞の折り込み広告、フリーペーパーなど情報の収集は様々な所から出来ます。
しかし紙媒体から得られる不動産物件の情報量は少なかったり、詳細な情報がなかったりするのが現状です。
最近ではインターネットで不動産物件を検索できるサイトが増えてきていて、またその精度も上がってきているようです。
友人が大分でリフォームするときもインターネットのサイトを見て決めたそうです。
ホームページやサイトを作っているサイトも集客のためにも中古住宅や中古マンション物件の良い所をよく見てもらい集客しようとしているのです。
いままでは情報が隠されていた所がオープンになってきているのは消費者にとっていいことだと思います。
細かい情報が収集できるようになれば不動産物件の比較も行い易くなりますし、物件エリア情報も確認できるます。
また数多くの物件の金額を知ることができれば地域の不動産物件の相場観も養うことが出来ます。
いくつか気になる物件が出てくれば情報を提供している不動産会社に物件の紹介、案内をしてもらいましょう。
また不動産物件は大半が仲介物件なので本当に気になる物件の場合は同じ物件であっても複数の不動産会社に案内してもらうことも可能です。
私の友人が大分で中古マンションを探していて気になる物件を二つの負度言う産会社に案内してもらったそうですが、
その物件の魅力を十分に伝えてくれた営業マンの不動産会社の方で物件購入の申し込みをしたそうです。
情報集めと最終的にその物件の魅力を伝えてくれる不動産会社の営業マンとの出会いは大切です。

Posted by わとそん君 on 6月 17th, 2011 コメントは受け付けていません。

不動産物件を探すために(その3)

新築で住宅を建てるよりも中古住宅や中古マンションなどの不動産物件を購入することの方が費用がかからないとは言え、
不動産物件の購入は一生に一度か二度くらいしかない大きな買い物と言えます。
そのため購入しようと思う物件の情報収集は念入りにしておかなければいけません。
購入して住みはじめた後から「こんなはずではなかった。」「物件についての詳細を知っておけば購入しなかったのに。」
と言うように後悔はしたくないと思うのでしっかりと不動産物件を探す際に、自分での不動産情報の収集のほかに不動産会社を使っての情報収集と整理を行いましょう。
まずは不動産会社に物件探しの依頼をする場合に気をつけなければいけないのは、どの地域で物件を探したいのでどこの不動産会社に物件探しの依頼をするかということでしょう。
大半に不動産物件は所有者=売主が不動産会社=仲介業者に売却を依頼している状態です。
所有者と不動産会社の間で取り交わされる売却のための媒介契約の種類にもよりますが、仲介をしている不動産会社がその物件の売却にどれぐらい力を入れているかということも一つのキーポイントになります。
場合によっては不動産会社がその売り物件の情報をあまり広域には発信していないことや、インターネットのホームページに載せていないこともあるために
物件を探している側に情報がいきわたりず楽なっている場合もあります。
そういったケースを考えると物件探しを依頼する不動産会社は一件ではなく、物件を探したい地域で複数の不動産会社に依頼することが賢明だと言えます。

友人の一人は滋賀でリフォーム済みの中古マンションを探すために、複数の不動産会社から情報を集めて自分の納得のいく物件を見つけ出したそうです。

Posted by わとそん君 on 3月 11th, 2011 コメントは受け付けていません。

不動産物件を探すために(その2)

前回、中古住宅や中古マンションなどの不動産物件を探す際に不動産情報誌やインターネットを利用しつつ不動産会社に直接物件探しの依頼をしていくことについてお話ししましたがもう少し詳しく話をしてみようと思います。

不動産物件を個人で集めた情報だけで探す場合、不動産物件を購入する決め手に欠けるということと、優良な物件の情報は誰もが確認している可能性が高いので売れている場合や申し込みが入っている場合があります。

自分で集めた情報だけでは限界があるので信頼できる不動産会社やまたその担当営業マンを探すことが極めて重要になります。

友人や知り合いに信頼できる不動産会社がいたり、不動産会社を紹介してもらえるつながりがある場合はいいのですが、

普通そういった紹介があることも少ないと思います。
やはりいくつかの不動産会社をまわってみて信用できるか、また頼れるか自分で見極める必要があります。

不動産会社を選定するにあたって役立つのが不動産物件の情報を集めるために活用した不動産情報誌やインターネットです。

インターネットが便利なのは東京にいても大分の不動産物件を、鹿児島にいても札幌の賃貸物件を探せるということです。

複数の不動産雑誌を持っている場合は見比べてみて毎回同じ物件を載せている不動産会社よりも毎回違う多数の不動産物件を紹介している不動産会社を、

またインターネット上でホームページを作っていて物件の情報を載せている場合はホームページや物件情報の更新頻度が高い不動産会社が良いのではないかと思います。

また不動産会社がどこの地域で、どのような物件を取り扱っているかということも分かってくるでしょう。

信頼できそうな不動産会社を見つけたら何度も会社に訪問してみたり、電話で相談をしていると良い物件を優先して教えてくれることも出てくるので信頼関係を不動産会社、その担当営業と作りましょう。

物件探しは不動産会社選びが重要です。

Posted by わとそん君 on 2月 5th, 2011 コメントは受け付けていません。

不動産物件を探すために

中古住宅や中古マンションなどの不動産物件の購入また新築の住宅を建てるための土地購入は非常に大きな買い物ということと、

ずっと長く住む場所になるので慎重に物件探しを行うことだと思います。

熊本で住宅を建てようと考えている親戚も家を建てるための土地探しを行っている最中です。

不動産物件を探そうと考えたときにまず必要なのは情報です。

中古住宅や中古マンションなどの不動産中古物件の情報は不動産情報誌やインターネットなどで集めることが昔よりも簡単になりました。

しかし本当にほしい詳細な物件の情報などは記載されていないことが多く内容が分からないことが大半です。

不動産情報誌やインターネットで不動産会社のホームページョイを閲覧するのはどのような物件が自分が物件を探しているエリアにでているか、

どれくらいの物件数なのか、物件の売買価格の相場はどれぐらいなのか、どんな不動産会社があってどの不動産会社が情報を多く出しているのかなどの目安にしましょう。

詳しい物件の情報は不動産情報誌やインターネットで気になった物件を持っている会社や多く情報を掲載している不動産会社に部件探しの依頼をして収集するようにしましょう。

物件探しの依頼は複数の不動産会社にしてその中から自分にとって優良な物件の情報を紹介してくれる不動産会社に絞っていきましょう。

また物件を探したいエリアが決まっている場合はその地域に根付いた地元不動産会社に部件の依頼をするのも一つの有効な手段です。

なぜかというと地元に根付きた不動産会社は大手よりもその地域に特化していることが多く、その業者でしか知り得ない情報を提供してくれることもあるからです。

何度か不動産会社の営業マンと打ち合わせをして信用できそうな不動産営業マンを探しましょう。

Posted by わとそん君 on 1月 16th, 2011 コメントは受け付けていません。

住宅を建てるための土地探し

今回は新築で注文住宅を建てるための土地探しについて考えてみたいと思います。
土地を購入して家を建てると言うことはその家が終の棲家となる・・・そういった覚悟でみなさんお家を建てられていることだと思います。
土地の価格や形状、大きさ、環境など土地を探す上で気にかかる点は山のようにあると思いますが、土地を探すための希望条件などポイントを明確にしておきましょう。
土地などの不動産物件を探す場合、まずどこの不動産会社に土地探しを依頼しようかということも一つの悩みの種でもあると思います。
もし仮に注文住宅を建てる工務店やハウスメーカーが決まっていれば、その会社に不動産を扱う事業部があれば土地と建物を同時に話が進められるため、土地に対するプランの提案や資金計画など全ての話が連動して動けるようになります。
しかし住宅メーカーや工務店はある程度決めていて土地は自分で探すという場合は資金計画や住宅ローンの組み方など気をつけておかなければいけませんね。
環境や土地の広さなど非常に良い!と思って買った土地があったとしても、土地の売買金額が高すぎて建物を建てるための予算が取れなくなってしまって希望していたよりも一回り小さな注文住宅を建てたという話も耳にしたことがあります。
土地の購入から注文住宅づくりを考える場合は不動産・土地と工務店住宅メーカー・建物がうまくかみ合うように各担当者との連携を密にできるように考えなければいけませんね。
土地を探す場合は希望条件をいくつかに絞っておきましょう。
またその希望条件の中でもどの項目を優先するのか、妥協できるのかという優先順位もしっかりと決めておきましょう。

Posted by わとそん君 on 10月 31st, 2010 コメントは受け付けていません。

中古マンションの購入とリフォーム

新聞の折り込みやポストに配られている新築マンションのチラシを見ることがあります。
新築マンションなのでの確かに見た目はきれいだと感じるのですが、フロアーやクロスなど素材感がせっかくの新築なのになぜか物足りなく感じることはないでしょうか。
またチラシや物件資料で見るよりも実際に現地物件やショールーム見学会などに足を運んでみると「そこまでよくなかった・・・」と感じることも少なくないと思います。
チラシや物件資料に載せる写真はプロのカメラマンを使ったり、コントラストや微細な部分の修正をしている場合もあります。
フロアーやクロスの質感以外にも部屋の間取りなど「もう少しこうだったらいのになぁ」と感じることもあるかと思います。
そういった場合に不動産物件の中古マンションを購入して自分や家族が思い通りの部屋に近づけるためにリフォームをするということも考えてみてはどうでしょうか。
中古マンションを購入してリフォームを行う場合気をつけておきたいのは物件を購入する金額、それに伴う諸費用、そしてリフォームにかかる金額が住宅購入の予算やローンの借り入れ額を超えないように、また新築マンションなどを購入する金額と同様だったり上回らにように考えておかないといけませんね。
また中古マンションを仲介する不動産会社がリフォームの相談にものれれば契約から購入・リフォームまでの流れが一括できるので、仲介自体がどこの不動産屋でも可能な物件なら相談に乗ってもらえる不動産会社にお願いした方が良いかもしれませんね。

Posted by わとそん君 on 7月 14th, 2010 コメントは受け付けていません。

中古マンション探し

不動産物件のなかから中古マンション探しについて考えてみたいと思います。
中古マンション物件を探す場合は部屋の中の状況や設備・内装が気になる所ですね。
しかし物件マンションそのものについて注意深く調べたり考えておく必要があると思います。
まず築年数が何年のマンションか?
今後のマンション修繕についての計画はどうなっているのか?
その修繕費にかかる費用がいくらなのか?
この様な事にも注意しておかないと物件購入とは別に大きな出費が伴うことになりかねません。
マンションの修繕に関しては大規模修繕が行われる場合に何十万~百万と言うことも聞いたこともあります。
安価で中古マンションを購入したと思っていたら、生活し始めから高くついてしまったというケースが意外と多いようです。
一般的に言われているのが築年数が10年で大規模修繕、その後は5~10年毎に大規模修繕が必要となるようです。
築年数が古く、物件価格も安い中古マンションなどは特に気にかけておきましょう。
中古マンション物件を探す場合しっかりと物件の概要に関して不動産会社に調べてもらうようにしましょう。
また物件価格とは別に月々の管理費、修繕積立金や積立総額を確認することも必要です。
またマンションの専用駐車場の有無とその状況についても調べておきましょう。
なぜかというとマンションの戸数と駐車場台数が一致してない場合や各戸に割り当てられている駐車場スペースが一台分の身と言うこともあります。
とくに築年数の古い物件の場合はマンションを建てた当時は車は一家に一台という時代だったかもしれませんが、いまは一人一台の時代になりましたよね?
マンションを購入してから駐車場の状況に苦しむ方も多いようなので注意しましょう。

Posted by わとそん君 on 6月 13th, 2010 コメントは受け付けていません。

不動産物件探し

中古マンションや中古住宅など不動産物件の購入を考える際にまず不動産会社選びを考えることだと思います。
賃貸物件を探す際は自分が移住する地域で目についた不動産会社に飛び込んでみると言う方が多いようですが、不動産物件の購入となるとそうも簡単に飛び込むわけにもいかないと足が前に進まない方が多いようですね。
最近では不動産情報誌の他にインターネットでも不動産会社のホームページやアットホームなどの不動産ポータルサイトで不動産物件の情報を見ることができるようになって、ますます不動産会社との距離が縮まらない傾向にあるようですね。
しかし本当に不動産物件探しをするなら、特に期限を切って(消費税が上がる前に!)探す場合などは不動産会社に物件探しの依頼をしに行ってみるべきです。
インターネットや不動産情報誌で探した物件以上に不動産会社から紹介される物件は質も量も違うということがすぐ分かるはずです。
自分が集めた情報が不動産会社から紹介された不動産物件情報の中にあったとしても不動産会社からの情報の方がより詳しく、詳細な情報を知ることができたりと様々な進展があることだと思います。
また中古マンションや中古住宅以外にも土地物件に関しては不動産会社から紹介されなければ知ることができない情報などもたくさんあるので、不動産会社に物件探しを依頼しましょう。
またご心配されるかともいると思いますが不動産会社に不動産会社に手数料が発生するのは契約を結んだ場合のみで物件探しを依頼することは基本的に無料です。

Posted by わとそん君 on 3月 15th, 2010 コメントは受け付けていません。